IMG_4062

納豆ネバネバの威力

納豆のネバネバを使った実験、と聞いたとき、「麹屋さんは納豆菌が敵」というのを思い出した。
納豆菌はとても強いため、麹菌を蹴散らしちゃうのです。
なので、麹屋さんは納豆を食べないとか・・・

でも今回の実験は納豆のネバネバ成分だけを使うので、納豆菌はいない、とのこと
これです↓
IMG_3668 IMG_3669

この粉を泥水にいれて・・・
IMG_4060

眺めていると・・・
IMG_4059

あら不思議!水がきれいになっていくではありませんか!

数分でこの違いです↓
IMG_3677

このネバネバ成分は網目状の構造で、水の中の不純物をからめとりながら沈殿するのです。

味噌汁に納豆をいれると味噌が沈殿するのも、味噌味の芋の子汁の味噌が沈殿するのも同じ原理。

このネバネバ成分は、
まだ泥水を飲んでいる国で、水を少しでもきれいにして飲んでもらう活動にも使われているのだそうです。
安くて簡単で続けられる支援なのです。

ろ紙でろ過して完成です。実験結果を報告にくる子どもたち↓
IMG_4062
(出雲先生ありがと~)

納豆ネバネバに砂糖を混ぜるとさらにネバネバが伸びるという実験もやってほしかったなぁ・・・
なぜ伸びるのか、はまだ研究中だそうです

まだまだ発酵ワークショップはつづく・・・

応援クリックよろしく(1日1回有効)

人気ブログランキングへ

tanobaraサイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。