筆の動物

筆は動物の毛

筆ワークショップチラシ画像

1月28日(土)に開催予定の筆ワークショップのチラシに使われている文字は、馬、羊、狸、鼬です。

鼬って読めますか? イタチです。

実はこれ、すべて筆に使われている動物です。そして、その筆の感触や動物のイメージを元に、今回の講師をしてくれる書家さん二人に書いてもらった書を素材にしてチラシをデザインしました。

ウマの筆は硬いくてゴソゴソした感じ
馬

ヒツジの筆はふわふわで柔らかい
羊

タヌキの筆は線が細くて柔らかい
狸

イタチの筆はコシがあって書きやすい
鼬

それぞれの動物の毛の特徴を生かして、書家さんは使い分けをして作品をつくるそうです。

なんだか、いろんな筆で文字を書いてみたくなってきませんか?

筆ワークショップでは、筆のさまざまな話のほかに筆に観察、オリジナルの筆づくり、その筆を使った作品づくりも体験できます。

興味のある方はどうぞ、ご参加ください。

応援クリックよろしく(1日1回有効)

人気ブログランキングへ

tanobaraサイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。