402

鏡⇒魔鏡もどき

 

これ、ちょっとふしぎでしょ。

P1220323-thumb-450x337-12479

鏡なんですが、紙やすりで、こすったんです。

鏡の作成方法は、いくつかあって、ガラスに金属をつけて(吹き付けたり、メッキしたり)作ってあるものは、紙やすりでこすると、ガラス面が出てきて、向こうが見えるのですよね。

余談ですが、金属がついているので、電気が流れますよ。また、半分くらい吹き付けたものは、ハーフミラーとなるのですよね。

で、他の方法としては、昔からある、金属を磨いて!磨いて!磨いて!って作業を続けて、鏡にする方法です。

それで、昔から、魔鏡(魔境で検索してみてね)というものが作られたわけなのですが、こちらは、白銅を使って、作ってみた魔鏡。

402

うらに描いた絵が、白く映し出されています。

現代版魔鏡工作教室バージョンとしては、カッティングミラーシートを使います。

P1220265-thumb-450x337-12449

原理は、難しいのですが、ふしぎな工作です。

応援クリックよろしく(1日1回有効)

人気ブログランキングへ

tanobaraサイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。